2017年

8月

11日

トマトもお盆休み?

7月の暑さで一気に色づいたトマトも
8月の穏やかな天候のせいもあり
収穫の量が一旦落ち着いています。

例年なら、お盆休みなど全く関係なく
収穫が早いか、赤くなるのが早いかトマトと競争していますが
余裕を持ってトマトを眺められる、ここ最近の中野ファームです。

これから暑さも回復し、また追いかけっこが始まるはずなので
今のうちに体力回復させておきます!

2017年

6月

25日

収穫!

おとといから、ついに2017年のトマトの収穫が始まりました!
嬉しいです!
自信を持って皆様にお届けします!

ホームページでの販売は7月上旬からご注文受付開始を予定しております。

今年はトマトの箱も新しく作りました。
箱にもトマトにも私たちの思いが詰まっています!

2017年

5月

23日

3種類のトマト

今年も中野ファームでは
大玉トマト 桃太郎ファイト
ミディトマト ファンゴッホ
ミニトマト トマトベリー
の3種類を育てています!
どれも順調に青い実をつけました!

2017年

4月

23日

定植完了!

昨日、定植が終わりました!
定植の間に、余市は雪が降ったり
強風が吹いたり、心配な天気が続きました。
近くの共和町では、先日の低気圧で
メロンのハウスが飛ばされ、植えたばかりの苗が雨風にさらされてしまうという
とても大変な被害を受けました。

この苗たちを大切に育て上げる気持ちが、より一層強くなりました。

2017年

4月

11日

定植

先週までに、マルチを敷き終えたハウスに
今日からトマトの苗を定植します!

苗を入れる穴を開けるのも、土に植えていくのも
1つ1つ手作業で行うので
途方もなく感じますが
この作業がなければ今年のトマトは実りません。

大事に大事に、でも手際よく行なっていきます。

1番早くて丁寧なのは、母です!

2017年

4月

06日

トラクター

肥料を撒いた所をトラクターで耕し
マルチを敷く作業をしています!

今週はとても暖かく、気温が10度を超える日が続いています。
来週からは定植が始められそうです!

2017年

4月

01日

ハウスの土作り

ハウスの土に肥料を撒いています!


ハウスの周りの積雪はまだ1m近くある所もありますが
ビニールを張ったハウスの中はポカポカで汗ばみます。

肥料袋を振って、肥料を撒くので
今が1番の筋肉痛の時期かもしれません。

この作業で冬場鈍ってしまった身体を鍛え直し
夏の暑い時期を乗り切る体力を回復させる!
…と自分に言い聞かせ、痛みに耐えます!笑

2017年

3月

27日

苗、伸びる。

先週、まさかの雪に見舞われた北海道ですが
週末からは暖かさが戻りどんどん大きくなる苗。
葉もたくさん増えました。

4月上旬にはハウスへの移植ができそうです!

朝晩の寒さから守るため、これからも温度管理は大切な仕事です。

2017年

3月

01日

トマト成長中!

今日から3月に入りました。

春は
光の春
温度の春
音の春
の順に進んでいくそうですね。
(母の受け売りです。)

今年の2月は暖かい日が多かったので、トマトも穏やかに成長しています。

ハウスのビニール掛けも始まりました。

朝の風の弱いうちに、手早く一棟ずつかけていきます。
陽が高くなり気温が上がると、上昇気流が起き、海に面している畑にはどうしても風が吹くため
風の弱いうちが勝負です!

3月もトマトに優しい日が続きますように。。

2017年

2月

20日

4日後に発芽

先日植えた種。
今年は4日で芽を出しました。
まさに にょきにょき 育っています。

今夜は風が強く寒いのでハウスの様子が気がかりです。

2017年

2月

10日

2017年 トマトの種まき 開始!

2月9日、今年の種まきを始めました。
ようやく、ここから始まります。

これまでと違うのは、このトマトは私たちの工場でジュースになる
初めてのトマトということ。

気合いが入ります!

2016年

8月

13日

トマトの収穫風景

大玉トマトの収穫風景です。

ジュースに加工するトマトはコンテナに

お客様へお送りするトマトは手籠に入れて収穫します。

 

どちらも真っ赤に熟すまでじっくり待ちます。

0 コメント

2016年

7月

02日

トマトベリー収穫

トマトベリーも収穫を迎えました。

かわいらしい形の美味しいトマトベリーです。

 

トマトベリーは温度や湿度、病気に敏感で

育てるのがなかなか難しい品種ですが

収穫まで無事にたどり着くことができました。

この後も気を抜かずに手入れしていきます!

0 コメント

2016年

6月

30日

ミディトマト初収穫

大玉トマトより一足先に

ミディトマト(ファンゴッホ)の初収穫を迎えました。

今年は、味がしっかりしていて甘くて美味しいと喜んでいます。

 

7月は天候に恵まれることを祈って

大玉トマトにも期待したいです!

0 コメント

2016年

6月

29日

トマトの手入れ

今はトマトが赤く甘くなるのを待っています。
わき芽取り、ホルモン処理、草取りなどの手入れをして、トマトが育ちやすい環境を作っています。

夏至を境に日は短くなりますが、トマトの美味しさはどんどん増します。
赤いトマトが見えてきましたが、ジュースになるにはもうすこしです。


今年も中野ファームから綺麗な夕陽が見れました!

2016年

6月

24日

尻焼けのトマト

尻焼けのトマトが赤くなりました。

尻腐れ症(病)とも言う、トマトの生理障害でお尻が黒くなってしまったトマトです。
カルシウム(石灰)不足によって発生しやすいようです。

黒くなったところはもう元には戻らないので、取って自家用として食べました。

この位の色で収穫しても、そのまま2日くらい置いておくと真っ赤になっていきます。
甘さは変わりませんが、料理に使うならば色が鮮やかな方がいいですね。

ミディトマトも少しずつ色が付いてきました。
7月上旬に収穫できるように、手入れを続けていきます!

2016年

6月

17日

トマトベリーとミディトマト

こちらはミディトマト。

夕日を浴びて美味しさを蓄えています。

こちらはトマトベリー。

名前の通り、イチゴのような形の真っ赤で甘いトマトになります。
茎のヒゲもよく見えますね!

おおきくなってね!

2016年

6月

05日

トマトを支える

ハウスの中で、大玉のトマトを支えているのは

この1本の麻ひもです。
たくさんの実と葉をつけたトマトの茎は
重さに耐えられず曲がってしまいますが
この紐と洗濯バサミのようなクリップで吊られることによって上へと伸び
立派な木になります。
中野ファームでプラスチック製の紐ではなく麻紐を使う理由は、土へ還るからです。

2016年

5月

31日

トマト 青い実をつける

1段目のトマトが育っています。

最近は晴れて、気温が20度を越す日が多く
ハウスの中はとても暑かったです。

今週は曇りが続く予報で
トマトもホッとできそうです。
しかし、今日は寒いくらいで風も強く
少し心配です。

この後は暑くなり過ぎず
じっくりトマトが熟すといいなと思います。


2016年

5月

19日

トマトのトンネル

夕方の恒例作業、トンネル掛けです。

朝晩まだまだ冷え込む北海道の春は
子どものトマトには厳しいので
こうしてハウスの中に小さなハウスのような物を作り
トマトを守ります。

でも、朝は太陽が昇るとすぐにハウスの中の気温が上がり
トマトが焼けてしまうので
日の出と共に大急ぎで剥がします。

50mのハウスの中を3往復するこの作業は
1人で全部やると2時間くらいかかってしまいます。
みんなの協力が必要な作業です。

最近は気温が上がってきたので、トンネルは外しました!
ようやく夏に近づいたなぁと思えます!

2016年

5月

01日

トマト定植をする

ついに今年も定植の時期を迎えました!

定植とはトマトの苗をポットからハウスの中に植え替えることです。

ハウスの倒壊もあり、20日ほど作業は遅れていましたが
無事に大きくなってくれて、少し安心しています。

北海道のゴールデンウィークは
雪が降ったり桜が咲いたり
季節がごちゃまぜの時期ですが
それでも、ようやく気持ちよく外に出られるようになってうれしいです!

そしてなにより
ハウスの中にトマトが並んでいると
気持ちが引き締まります!

2016年

3月

22日

トマト本葉を出す

春分の日が過ぎ

余市町でも福寿草やふきのとうが見られるようになり
ようやく春を感じられる季節になりました!
この時期のハウスの中は
曇り空だと涼しいのですが
日が照ると急に気温が上がってしまい
まだ小さいトマトにとって暑くなりすぎるので
温度管理が重要な仕事です。
本葉が出たトマトは
これからポットという入れ物に1つずつ植え替えられ
どんどん大きくなります。
ここからが本番です!

2016年

3月

10日

トマトと共に再び育つ

2度目の種蒔きから、2度目の発芽。

これでなんとかやり直せると
ほっとしました。

たくましく育っていくように
世話していきます!

2016年

3月

04日

再始動

ハウスが潰れてしまった翌日
農家の仲間がハウスの建て直しを手伝いに来てくれました。
皆さん、自分たちの仕事があるにも関わらず
力を貸してくれました。

お陰で1日でハウスの解体、骨組みが完成したので
昨日ビニールを張り直し、今日から種まきが出来ました!

1ヶ月の遅れは痛手ですが、負けずに頑張ります!

励ましの言葉をくださったお客様もいて
本当に周りの方に支えられいるなぁと思いました。

感謝です!

2016年

2月

20日

トマトふた葉を出す

2万粒の種が育っています

1番に植えた種ががふた葉を出しました!

小さな手を広げて思い切り太陽を浴びようとしているようで
応援したくなりますね!

夜には、2つの葉を合わせて眠るようにしています。


ちなみに、ふた葉は双葉と書いても二葉と書いても
双子葉類で発芽して最初に出る葉のことを示すそうです。 


2016年

2月

19日

トマト芽を覚ます

2016年生まれのトマトたち

先日植えた種が芽を出しました。

気温がプラスまで上がる日もあれば
1日雪が降っている日もありましたが
種まきから5日で、無事に芽を出してくれました!

この芽の成長が今年のジュースの出来を左右します。

なので、寒ければ暖房をつけてハウスを温め
雪が降ればハウスが潰れないように除雪をし
土が乾けば水をやり
常に気にかけて見守っていかなければなりません。
まさに至れり尽くせりです。


今はもやしの様な姿ですが
少しずつ緑が鮮やかになる様子も紹介していきます!

2011年

6月

26日

今日のとまと

トマトが徐々に色づきはじめています。

収穫が始まるまでほんの数日といったところです。

トマトが赤くなってくるとテンション上がります!(笑)

初もぎのトマトの味は格別です。

 

0 コメント

2011年

5月

11日

高糖度トマト・順調に成長中!

おはようございます。

 

北海道は4月からずっと曇天に悩まされていましたが、

 

昨日あたりからやっと日差しが戻り、

 

畑のトマトも太陽をたくさん浴びて元気です。

 

 

トマトの花もビニールハウスの中で満開です。

 

トマトは年中花を咲かせる植物ですが、

 

一番最初の花を見ると心が躍ります!笑

 

おいしいトマトジュースになるにはまだまだ先ですが、

 

ここからが勝負所です!

 

ここ数日の作業では、脇芽を摘んでいます。

 

脇目は幹と葉の間から伸びて来て、

 

栄養がそちらに奪われてしまうので摘んでいます。

 

 

2011年

3月

29日

生後2ヶ月弱のトマトさん

もうこんなに大きくなりました。

 

葉っぱが混み合ってお互いに日光を遮ってしまうので、

 

今日は株間を広げる「床ずらし」という作業をしました。

0 コメント

2011年

3月

10日

トマトの移植風景

トマトの苗の植え替えをしています。

 

発芽から30日程度たったら大きなポットに植え替えて

 

さらに大きく育つようにします。

植え替える前にたっぷり水分補給!

 

トマトの苗が新しい土に入るので、

 

土になじみやすいようにセルポットごと、

 

液肥の入ったお風呂にちゃっぷんっ♪

 

これでしっかり根っこを張って元気に育ってくれます。

トマトを水に浸す

苗をピンセットで引き抜き、

 

大きなポットに指で穴を開けて植えていきます。

 

セルポットと苗

根っこがビッシリ生えているので、

 

引き抜いても土が崩れません。

 

農家はみんな『根鉢』っていう言い方をします。笑

苗とポット

一本一本手作業で植えるとやっぱり愛着が湧きます!

 

元気に育てよ〜!

植え替え終了
0 コメント

2011年

3月

09日

トマト畑で除雪機フル稼働!

今シーズンは除雪機が大奮闘です!

 

例年、ハウスにビニールを張る前に、

 

ハウス内に積もった雪を除雪機で飛ばすんですが、

 

今年は飛ばす度に雪が降ってなかなかビニールが張れません。

 

そろそろ雪、ストップして欲しいです。

1 コメント

2011年

3月

07日

トマトの引っ越し

トマトの苗の移植を始めました。

 

大きなポットに植え替えて畑に定植するまでの間、ここで過ごします。

 

 

0 コメント

2011年

3月

02日

もうすぐ移植!!!

もうすぐ種をまいてから一ヶ月!

元気にすくすく育っています。

 

最近の余市は毎日雪です。

 

ついこの間までは、ポカポカ陽気で雪が一気に溶け出していたのに…。

 

そのまま、春になると思ったのは甘かったです。苦笑

 

曇天続きでトマトもちょっとかわいそう。

 

あと1周間は悪天候が続くそうで…

 

そういえば、今日の仕事上がりにキツツキを見かけました!

 

古い家の方の屋根裏に穴を開けて住んでるみたい。

 

たくさんの鳥の声が聞こえはじめたのは

 

やっぱり春が近づいてる証拠みたいです。

1 コメント

2011年

2月

26日

ちらほら本葉が…

ちらほら本葉が…

2月6日にトマトの種を撒き、20日たちました。

 

日に日に大きくなっていってます。

 

双葉の間から本葉が出始めました。

 

全部で3万本分の種を撒きましたが、

 

成長の弱いものなどは、途中ではじかれてしまいます。

 

最終的に残るのは2万5千本ほどになります。

2011年

2月

16日

元気に葉を広げる赤ちゃんトマト

トマトのタネを撒いてから10日程たちました。

 

淡い黄緑色の双葉がとてもキレイ。

 

トマトの苗の下には温水が通るチューブがあり、

 

赤ちゃんトマトはホカホカのベッドで元気に葉をひろげています。

 

まだ、種の殻が葉っぱの端っこのついてたり…。笑

 

 

0 コメント

2011年

2月

13日

トマトの新芽が萌える

一週間前に撒いたタネ。

 

覆土を押し上げ頭をもたげだしました。

 

タネの殻がまだひょっこりと帽子のようにかぶさってかわいいです。笑

 

明日にもなれば帽子を脱いで顔を見せてくれるはず。

トマトの新芽
0 コメント

2011年

2月

08日

たねまき

トマト 種まき

今年もいよいよトマト作りが始まりました。

 

セルに種をまいて一週間で芽をだします。

 

温室の外はまだ銀世界なのでトマトの若葉を見るのが楽しみです。

 

2011年

2月

08日

よいちの天気

PayPal クレジット決済
オンラインショップ
中野ファーム
Photo
ブログ

キッチンが走る!出演!

生産者の顔

 

お問い合わせ

中野ファーム

北海道余市町栄町551-6

 Mail:info@nakano-farm.com

 TEL:0135-22-2203

   FAX:0135-22-2263

(作業中は電話に出られないことがあります)